2009年11月25日

ちんげん菜と油揚げ

4.jpg

これはきっと…ちんげん菜の甘みが1番感じれる1品かなぁ〜。。。

*ちんげん菜ザクきり、油揚げザクきりでフライパンで油炒めで塩のみです♪

 




posted by no.888 at 12:47| 千葉 ☔| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鯛のアラ汁

3.jpg

・石油ストーブの上…焼き芋のとなりdeアラ汁(笑)
鯛の頭とアラが100円でした。。とりあえず汁に鯛の旨味をだして
ネギとショウガと塩で『すまし汁』です!!

うん。冬がくるなぁ〜と季節を感じる1品です!!




posted by no.888 at 12:43| 千葉 ☔| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大根と油揚げ

7.jpg

大根…じっくり煮なくても美味しい食べ方は??
はいっ これです と答えてしまうほど、箸がすすむ簡単メニュー♪

*大根短冊切り 油揚げをフライパンで油炒りして、酒としょうゆ1:1で
ヒタヒタより少なめにし、蓋をして2、3分(柔らかくなればok)
後は汁気をからめて出来上がりです!! 大根が固めでも歯ごたえがあって
美味しいです!!



posted by no.888 at 12:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

なんでしょう〜!?

これは、なんでしょう〜??
まさに、これは郷土料理です。。 食べるとイチジク煮そのもの。。

         P1010240.jpg                      

●材料2人分 


@ きゅうり 5本
A めんつゆ 大5
B 砂糖   大5
C 水    50cc


●作り方
@ きゅうりをザク切りにします。
A 鍋にキュウリと材料を入れ、弱火でコトコト1時間


*きゅうりが名産となる、福島県須賀川市では、きゅうりの保存食が大変、充実しています。 
塩漬けにしたり味噌漬けにしたりと、昔の知恵と共に、今でも家庭に引き継がれている事が多く感じます。。

 この、キュウリ煮は夏の暑い時期に、お客様のお茶請けとして出される
ひと品です。 あまじょぱくて、キュウリの種がイチジクの種のような食感で
大変おいしい。。大鍋に大量に作るのが一般的です。




食菜酢注文フォームはこちら
●no.888(number three eight)0476−97−5895
印西市小林北5−10−8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 



posted by no.888 at 14:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

柿のしらあえ(くるみ)

実は昔はあまり好まなかった、柿のしらあえ…でも歳を重ねる度に、なぜか美味しく感じてきました!! 表現は難しいけれど、なんだか後の引く美味しさです。。。
       DSC05547.jpg   

●材料2人分 

@ 柿     1個
A 食菜酢   適量
ーーー
B 豆腐    半丁
C くるみ 7〜8粒(お好みで)
D 食菜酢   適量
E さとう   適量

●作り方
@ 柿を食べやすい大きさに切り、食菜酢を少しふりかけておく。
A 豆腐をキッチンペーパーにあけ、水分をとります。
B *クルミをすりこぎでゴリゴリとすり、ある程度小さくなったら豆腐を
合わせ更にすりこぎでゴリゴリします。
  or
  *クルミと豆腐をミキサーに入れます。
(ミキサーが回らない場合は少量の水を加える)
C  普通は砂糖を沢山入れて甘ーくてし食べますが、大1〜お好みで砂糖を加えて下さい。
------------------------- 
    クルミは、お好みの大きさにして下さい。
   *クルミの歯ごたえを楽しみたいときは、少し形を残す。↓
                 DSC05920.jpg
   *クルミの風味だけを楽しみたいときは、ミキサーでペーストにしてしまいます。
  
                 DSC05544.jpg
ホウレン草にかけたり、あまくして、お餅にかけたりと、あまさを調節してお使い下さい!!


 


食菜酢注文フォームはこちら
●no.888(number three eight)0476−97−5895
印西市小林北5−10−8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 



posted by no.888 at 13:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

まだけとサバ缶のお味噌汁

 たけのこの時期が過ぎ、東北では細たけというアスパラのように細いたけのこが旬を迎えます。そのときに必ず食卓にでる、お味噌汁があります。郷土料理となりますが、千葉で6月に旬になる まだけで今回は作ってみました。これは ぜひ1度召しあがって頂きたい料理です。


       DSC04334_2.jpg       


●材料2人分 

@  まだけ      2〜3本 
A  じゃがいも    2個   
B  とうふ      半丁
C  サバ缶詰     1缶 (水煮)
DSC04313_2.jpg これに豆腐です。


●作り方
@  まだけのカワを剥き、糠湯でします。
A  ジャガイモ まだけを食べやすい大きさに切り揃え、水を入れた鍋にジャガイモから入れていき、ジャガイモに火が通ったら、下茹でしたマダケ、豆腐、さば缶詰(具のみ)を入れ、一煮立ちしたら、お味噌を入れ出来上がりです。
DSC04314_2.jpg → DSC04315_2.jpg → DSC04316_2.jpg


【料理のポイント】 



食菜酢注文フォームはこちら
●no.888(number three eight)0476−97−5895
印西市小林北5−10−8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 


posted by no.888 at 11:21| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

揚げ餅せんべい

 前回の鏡餅が、いい感じに干しあがりました!!
 食べ出したら止まらない、このおせんべ。
                どんなお餅で出来ますので お試し下さい。。
     
           080208_0908〜03.jpg



080106_0949〜01.jpg  → 080106_1110〜01.jpg
               → 080115_1111〜01.jpg → 080208_0859〜01.jpg

*そのままお餅を干します→
*2週間ぐらいすると大きなヒビが入りますのでポロポロ手で割ります→
*更に2〜3週間干すと、小さなヒビが入ってくるのでポロポロと手で割り小さくしていきます。
    (膨らみますので出来るだけ小さくしておくと食べやすいでしょう。。)


●材料2人分 
@ 干したお餅  一掴み
A 油      大3〜4
B しょう油   適 量

●作り方
@ お餅を一掴みし、油をひいて熱したフライパンに入れます。
080208_0901〜02.jpg
A お餅が膨らんできたら、網等でヒックリ返すように混ぜ、全体をキツネ色にします。
080208_0903〜01.jpg 
B きつね色になったら、キッチンペパー等にあけ、すぐにしょう油をかけまわします。ジュージューと音がなり、香ばしい香りがします!!
080208_0905〜01.jpg
  

【料理のポイント】  平な小さいフライパンに油をひいて揚げれば、油が少なくてすみます!!揚げたての後、すぐにしょう油をかけて下さい。ジューと音がなるうちに!!




●no.888(number three eight)0476-97-5895
食菜酢注文フォームはこちら
印西市小林北5-10-8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 


posted by no.888 at 12:25| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

つゆもち

5分で出来る簡単、レトルト風 お雑煮??です。        

      080116_1756〜01.jpg


●材料2人分

@ 長ネギ  1/2本
A かつお節 小パック 1(3g)
B しょう油 大1〜2
C もち   4個
D お湯

●作り方
@ 大きめのお椀に ねぎ、かつお節、しょう油を入れておきます。
080116_1744〜02.jpg080116_1746〜01.jpg080116_1747〜02.jpg
ネギを入れて その上にかつお節を1袋の半分いれ、その上から、しょう油を、かつお節がビタビタとなるぐらいに多めにかけておきます。

A 油を多めにひいたフライパンにお餅をのせ、中火〜弱火でやいていきます。
 080116_1751〜01.jpg
油が少なく 火が強いと フライパンが熱してしまうので、油を多めで焼き目をつけて下さい!!

B 焼けたお餅をお椀へ移し、熱湯を注ぎます。
 080116_1753〜01.jpg

        ゆずを散らせば 大人な味になります!!

『おまけ』
レンジでラップはせず、そのまま2分チンのトロトロお餅に、
       酢しょう油で食べる。酢が好きな方はぜひ お試しを!!
         080116_1800〜01.jpg

                  
 
【料理のポイント】 やけたお餅をすぐお椀に移し熱湯を注いで下さい。油の吸ったお餅にしょう油が絡みとろーんと美味しくなります。

●no.888(number three eight)0476-97-5895
食菜酢注文フォームはこちら
印西市小林北5-10-8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 


posted by no.888 at 13:43| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

おもち

揚げ餅の サクサクおせんべが出来上がります!! 
       
         080106_0949〜01.jpg


お正月に 飾った お餅は ヒビが入りましたでしょうか、、、??

その お餅捨てないでくださいねっ。。そのヒビがいいんですexclamation
お餅は 処理次第で 1年中 保存可能な食品ですので 
大事に保存しましょう〜!!

ひびの入った お餅、、、

@ まずは、そのまま天日干しにし、裏返しながら2週間ぐらい置きます。
   080106_1110〜01.jpg

A そうすると、乾燥して 手で折れるようになります。
   080115_1111〜01.jpg

   1ヶ月ぐらいすると、もっと小さくヒビが入り、
    手でポロポロとほぐれるようになります。よく乾燥させる事で 
    美味しいおせんべが出来ます。
    (乾燥が半端だと、固い固いセンベになりますので、気長に待ちましょう〜)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)    
    私も まだ お餅を乾燥中なので、おせんべに 出来る頃になったら
    また、作り方を書いていきます. まずは、お餅を 干して下さいexclamation

              071210_0916〜01001.jpg

       『今年も どうぞ よろしくお願い致します。。』no.888
posted by no.888 at 11:21| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。