2008年01月14日

ぶり照り焼き

 食菜酢、酒だけの簡単 照り焼き。
みりん しょうゆは使いません!!

      071213_1936〜01.jpg
●材料2人分

@ ブリ切り身  2枚 (水気を拭いて小麦粉をふる)
A 食菜酢    
B 酒      
C ショウガ   1かけ(スライス)
D にんにく   1かけ(スライス)

●作り方
@ ブリに軽く小麦粉をふり、油のひいたフライパンで両面に焼き目をつけます。
071213_1910〜01.jpg
A 余分な油を拭き取り、しょうが、ニンニクを入れ具材がかぶらない程度に、
  食菜酢+酒(3:1)を入れます。
B 中火でブクブクと煮詰め、写真のように 飴色になったら、
  フライパンを 揺すりながら 照りをまんべんなくつけていきます。
071213_1934〜01.jpg
この状態になったら、こげやすくなりますので、火を弱めて、焦げを見ながら
きつね色になったのを確認して、火から外して下さい。余熱でも焦げがつきますので、
お皿にすぐにわけて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
同じやり方で、生シャケ あじ さんま等の照り焼きもOK。。アカシアの蜂蜜が、
みりんの変わりになって 照りツヤを出します!!
 
【料理のポイント】最後の汁気を飛ばす時は、こげやすくなりますので気をつけて下さい。


●no.888(number three eight)0476-97-5895
食菜酢注文フォームはこちら
印西市小林北5-10-8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 





posted by no.888 at 14:35| Comment(0) | 食菜酢deお料理(秋*冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。