2007年12月06日

さんまの蒲焼き

ご飯がすすみまーす。生臭さが消えるのは食菜酢のしわざなのかな〜?!
          071120_1813〜04.jpg

●材料(4人分)

さんま   4切れ  (市販で蒲焼き用におろした生さんまを4切れ)
小麦粉   少 々
---
(タレ)
しょう油  大3
 酒    1/2カップ
 水    1/3カップ
 塩    小1
さとう   大2
食菜酢   大3
---

●作り方
@さんまの1切れを3等分程度にきり、軽く小麦粉をふる。
A油をひいたフライパンにさんまの身の方を先に焼き両面コンガリ焼き目をつける。
B余分な油を拭き取り、そこに食菜酢を除いたタレを入れて煮立たせる。
C5分程度 中火で煮立たせ、食菜酢を回しかけて更に1度煮立たせたら蓋を閉めて
 冷まし10分〜しばらく置く。 食べる寸前に火を入れタレを絡ませていきます。
 
【料理のポイント】
●うみのさかな→う から焼く
●かわのさかな→か わから焼く


●no.888(number three eight)0476-97-5895
食菜酢注文フォームはこちら
印西市小林北5-10-8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 




posted by no.888 at 10:43| Comment(0) | 食菜酢deお料理(秋*冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。