2007年09月29日

お野菜のお話 1

私は、野菜の産地や農薬がどうしても気になってしまいますふらふら
..........................................................

 3年ぐらいになるでしょうか。。。 
    
縁あって、なるべく農薬を使わずに自然に育てている(趣味での)畑を、

季節が変わるたびに見学し、体験するようになりました犬

その中で 感じた事は 完全に農薬0で育てるには 
                本当に大変な事なんだと感じましたたらーっ(汗)
自分のベランダでもミニミニ菜園を始めると、
             1番食べごろの葉を食われていたりと
薬を使わない野菜の葉には、

       カタツムリや蝶の幼虫等々、少し放っといただけで、沢山の虫猫

葉を食いつくし 卵まで産んでしまう。。。

       だから 常に朝夕と虫が居ないかを確認して目

     虫を1つ1つ葉から取るといった気の遠くなるような作業でした。

---------------------------------------------

それを体験してから、今までは漠然と
       ??『なぜ楽して薬で育てるのだろう』??
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

と批判の気持ちばかりでしたが、、あの手のかかる作業を体験すると。。。
         市場に出される大量生産の野菜は、
   
この趣味でやっている畑のようには行かないのだろうと感じました。。。

少なからず、薬を使わなければ生産として成り立っていかないのだろうと。。。

それを 思うと、、、
       一般に市販されている奇麗な野菜には きっと、

        お薬が少なからずついているのだろうと。。。

   目に見えない分 とても不安になりますたらーっ(汗)
             いいものと思って食べても薬だらけ??とかさ〜

前に 聞いた、お話があって、お茶を生産してる人って 絶対に緑茶を飲まないんですって、それは葉を育てるのに ものすごい量の薬をまいているので、
怖くて飲めないと。。。どんっ(衝撃)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

こんな感じで野菜の生産がわかり、、、
でも、消費者にとっては、出されている野菜を買うしかない訳で。。。

そこでexclamation×2  私なりに 見えない薬を 少しでも少なくしようと

やっている野菜の処理法を、皆さんにも お教えしたく。。。 
             次のページ 2 へ行きましょう右斜め上


posted by no.888 at 06:39| Comment(0) | 野菜ソムリエです! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。