2016年09月15日

marron


栗の話し…。。

先日、人を通して

栗の甘露煮を毎年と同じように作ったけど硬くて硬くて💦
スルメより硬い。。
というんだけど、せんせっナンダロね。と
ご相談をうけた‼︎

どんな工程で作ったか
砂糖はどのタイミングで入れたかと聞いた。。

作りかたは全てクリアしている。
…栗がまだ未熟とフト思う。。

なぜわかるのか?
はい。失敗を重ね経験したからわかるんです。。(^_^;)
なんど泣いたことか、、。
なんど悩んで試行錯誤したことか、、。

…失敗した時は本当にショックだし切ないし大きな溜め息をつく。。

…が、伝える立場になっている今。
これが何よりも私の宝になっていることは間違いない。。

失敗から得たものが何よりも自信だし、
失敗から再度整える作業は経験があるから人に言える。。

梅作業も麹作業も…失敗の相談が多い。
こんな状態なんだけど…。。

そんな時、どんな状態になっているか聞くと
なんとなく経験と重なる。

その中で日々、学び得ています。
1年に1度の作業も、10年超えれば宝になった。。
嬉しい。やってよかった。。

野菜の扱いも食べ方も、
家庭で日々続け結果が出たから教室ができた。。

こんにち研究中の手仕事的なお料理もきっと…

何年後には、宝になってると信じ続けよう!

ご相談にお答えできて、お役に立ててよかったぁ〜(^_^;)

ちょーhappy♫









posted by no.888 at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 野菜ソムリエです! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。