2009年12月01日

大根漬け

5.jpg
2.jpg

あはは(笑)と笑ってしまう風景ですが…。。
洗濯バサミに挟んで干すのが1番風を通しよい気がします。
甘みが増して美味しい 食菜酢漬けとなります…。。

寒空へ干す…。。
寒い土地ではこれを1ヶ月ぐらい茶色になるまで干し続け『干し大根』をつくります。
煮物に漬け物にと、干す前の大根とは違う味と歯ごたえ。
かなり甘みが増し美味しいものへと変わっていきます。

千葉では、暖かすぎて なかなかこの 干し大根を作るが難しく、
やはり、寒い国での 知恵の料理なのだと実感します。








posted by no.888 at 10:01| 千葉 🌁| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。