2008年07月11日

野菜のスープ

野菜たっぷりなスープ。スープは、かかせない我が家の大切なひとくちです。
週1度は必ず野菜スープを作ります。
家族が、んん…なんか風邪ひきそう体力低下ぎみ?!  と感じた時は必ずスープ作り!!
1年を通して、その時、旬な野菜をスープにして、体調を整えています。

       DSC04185_3.jpg


●材料2人分 

具材
@  キャベツ    1/4個  
A  たまねぎ    小1個
B  じゃがいも   小1個
C  にんじん    1/2本
D  トマト     1個  (カワを湯せん剥きしておく。)
E  ベーコン    3枚
F  にんにく    1かけ
G   油      大1  (オリーブオイルでもOK)
H  塩、コショウ  少々
DSC04363.jpg
(・各野菜を食べやすい様に小さめにカットして下さい。)

スープ汁
@   水      500cc
A  コンソメ    大1
B   塩      小1
C  食菜酢     小1  (隠し味です。)

●作り方
@  鍋に油を入れベーコンから炒め、残りの野菜を全部入れ油を全体に絡ませるように軽く炒め、塩こしょうを少々します。
DSC04364.jpg
A  鍋から白い湯気が立ってきたら、水を入れ沸騰させアクをとり、コンソメ大1、塩小1を入れます。
B  中火で、蓋をしめて10分〜15分煮詰め、食菜酢、小1を入れ火を止めて蒸らし出来上がりです。
DSC04366.jpg


『こんな時には、こんなスープを作っています!!』
玄米スープ 
(お腹が緩くて、栄養がとれない時に玄米スープで栄養をとります。)
レンコンスープ
(お腹が緩い時、便を固める作用があります。)
野菜スープ
(疲労が溜まった時、子供に栄養を与えたい時に作ります。)
黒豆のスープ
(目の疲労)
ホタテのスープ
(目の疲労)

*普段は、いたって普通の野菜沢山のスープですが、
             家族の体調に合わせて、スープを使い分けしています!!



【料理のポイント】 



食菜酢注文フォームはこちら
●no.888(number three eight)0476−97−5895
印西市小林北5−10−8(販売元責任者名:ひらの さとこ) 




posted by no.888 at 10:38| Comment(0) | 食菜酢deお料理(春*夏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。